[病院代表]
06-6905-8833
[地域医療連携室]
070-6924-8404

院長ブログblog

睡眠時無呼吸症候群の治療は保険適応?

今回は睡眠時無呼吸症候群に関係する実際の費用に関しての話です。

睡眠時無呼吸症候群の検査のために受診していただいた場合、その日に簡易検査のための機械を持って帰りお家で検査することになります。


初診時に係る費用

初診+簡易検査の費用で保険自己負担 1割約1000円、2割約2000円、3割約3000円となります。

※簡易検査の結果にて精密検査(PSG)が必要となった場合。


精密検査(PSG 1泊入院)の費用

保険自己負担 1割約9300円、2割約18600円、3割約27800円となります。

精密検査の結果睡眠時無呼吸症候群の中等症以上の場合の治療は経鼻的持続陽圧呼吸療法(CPAP)となります。

CPAP治療が始まると保険上毎月1回受診いただくこととなります。CPAPの機械はレンタルとなりますので毎月の診察代に機械のレンタル代が含まれることになります。


CPAP治療における毎月の診察代(+機械のレンタル代を含む)

保険自己負担 1割約1500円、2割約3000円、3割約4500円となります。


また当院では半年以上病状の安定されている方はオンラインにて診察を受けることができます。CPAP治療が始まると毎月受診するため年に12回来院しなければなりませんが、オンライン診察を併用すると年4回の来院ですみます。オンライン診療に関しての費用は受診時にお聞きください。