胃・大腸内視鏡検査 | 大阪府門真市 京阪電車古川橋駅 内科・消化器内科・循環器内科・呼吸器内科・放射線科 「医療法人正幸会 正幸会病院」

胃・大腸内視鏡検査

ホーム > 外来診療 > 胃・大腸内視鏡検査

当院の胃・大腸内視鏡検査の4つの特徴

①清潔で安全

当院では検査・治療に関わる器具(マウスピースやポリープ切除のためのスネア等)の多くは検査毎に使い捨てのものを使用し、使い回しは行いません。また自動内視鏡洗浄機(Kaigen社製)を使用して、日本消化器内視鏡学会の内視鏡洗浄・消毒ガイドラインの手順に従って検査毎に洗浄・消毒を行っております。これによって患者様への病原体の感染を予防し、安全に検査を受けていただきます。

②苦痛の少ない

胃および大腸内視鏡検査を受ける際の苦しさや痛みを軽減するために、鎮静剤の注射を使用します。同日は車、バイク、自転車の運転はできませんのでご留意ください。また当院では炭酸ガス送気システムを導入(通常は空気を送り込む施設が多い)しており、検査時のお腹の張りを軽減します。

③できるだけ早く受けられる

胃内視鏡検査は事前に電話予約をいただければ、午前診の時間帯(9:00~12:00)に問診・診察の後、そのまま当日すぐに検査を受けることができます。
大腸内視鏡検査は、最短で受診した翌日に検査をうけることができます。また検査時に治療すべき大腸ポリープが見つかった場合はその場で切除します。ご希望の方は入院して検査・治療を受けることもできます。

④快適な環境

2015年4月にリニューアル改装したばかりの清潔感のある内視鏡検査スペースで検査を行います。検査後は快適なリカバリースペースにて休んでいただきます。

~このような方はぜひ胃内視鏡検査を~

  • 上腹部の痛み 不快感がある
  • 胸焼け 喉や胸のつかえ感がある
  • 空腹時におなかが痛くなる 食後に胃が重い
  • 吐き気がある 嘔吐 黒い便が出る
  • 貧血を指摘されている
  • 胃バリウム検査で異常を指摘された
  • 体重が急に減った
  • 過去に胃潰瘍、十二指腸潰瘍になったことがある
  • 肝硬変と言われている
  • 食道がん、胃がんの治療をしたことがある

~このような方はぜひ大腸内視鏡検査を~

  • 便秘・下痢が続く、繰り返す
  • 便が細くなった気がする
  • 排便後すっきりしない
  • おなかが痛い よく張る感じがある
  • 便潜血反応が1回以上陽性だった
  • 健診で貧血と言われた
  • 40歳以上になった
  • 血便がでる お尻を拭くと紙に血がつく
  • 大腸ポリープを切除したことがある
  • 家族や親族に大腸がんの患者がいる

ページトップへ

レスポンシブウェブデザイン