ごあいさつ | 大阪府門真市 京阪電車古川橋駅 内科・消化器内科・循環器内科・呼吸器内科・放射線科 「医療法人正幸会 正幸会病院」

ごあいさつ

ホーム > ごあいさつ

院長より

病院長の東 大里(ひがし だいり)です。

当院は昭和58年6月に前院長・東 正伯によって開設されました。以来30年以上にわたって、地域住民と近隣の医療機関の皆様の温かいご支援を得ながら、信頼される病院として医療サービスの提供に努めてまいりました。時の流れとともに様々なことが進歩しています。ダイヤル式の電話で目的地への行き方を問い合せていたのが、スマホで音声検索してナビゲーションでたどり着けるまでの時代になりました。医療分野についても例外ではなく、遺伝子医療や再生医療の目覚しい進歩、高度な診断・治療技術や医療機器の開発、医療のグローバル化などその変化には目を見張るものがあります。社会の高齢化が進み、家族構成・居住形態・疾病構造は変化し、そして患者様の価値観も変わりました。全ての医療機関、医療従事者はこうした変遷に対して柔軟に対応していくことが求められております。

私自身は平成17年に医学部を卒業後、厚生労働省による新臨床研修制度の下、大阪警察病院の初期臨床研修プログラムにおいてプライマリ・ケアから高度な救急・麻酔医療を含む幅広い診療能力を身につける教育を受けてきました。また同院の消化器内科において消化器癌や炎症性腸疾患の診断・治療、内視鏡検査(胃・大腸・ダブルバルーン小腸・カプセル)や治療(早期癌、良性腫瘍の切除等)の内科診療に携わりました。

私のこうした経験・経歴を踏まえ、当院では専門性をもった確かな医療のみならず、患者様の生活や全人格に寄り添った心の通うふれあいとやさしさの医療を提供するよう努めてまいります。そして患者様やご家族が今どのようなニーズをお持ちなのかという点をきめ細かく把握して柔軟に病院のスタイルに取り入れていく新世代の内科病院のモデルとなりたいと思っております。

病院長 東 大里

病院の理念

  • 心の通うふれあいとやさしさの医療
  • 正確で迅速な信頼の医療
  • 地域社会および現代医学の発展に貢献する医療

基本方針

  • 心のこもった医療を提供し、地域の皆さんに愛される医療機関を目指します。
  • 患者さんの声に耳を傾け、一人一人に最適な医療を提供します。
  • わかりやすい言葉で丁寧な説明を心がけます。
  • 最新の知見と根拠に基づく医療を提供するため、全職員が知識・技術の習得に努め、日々研鑽に励みます。

略歴

  • 平成17年 大阪大学医学部卒業
  • 大阪警察病院 初期臨床研修、
  • 大阪警察病院 消化器内科、
  • 宝塚市立病院 消化器内科 を経て
  • 正幸会病院 院長に就任

専門・所属

専門

  • 日本内科学会 認定内科医
  • 日本消化器病学会 消化器病専門医
  • 日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
  • 日本消化管学会 胃腸科専門医
  • 日本ヘリコバクター学会認定医

所属

  • 日本内科学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本消化管学会
  • 日本肝臓学会
  • 日本ヘリコバクター学会
  • 日本腹部救急医学会
  • 日本睡眠学会
  • 日本カプセル内視鏡学会

ページトップへ

レスポンシブウェブデザイン